「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」札幌芸術の森美術館

「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」札幌芸術の森美術館

名称:「PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」札幌芸術の森美術館
会期:2022年4月19日(火)~6月28日(火)
時間:4月、5月午前9時45分~午後5時00分、6月午前9時45分~午後5時30分(最終入館は閉館の30分前)
会場:札幌芸術の森美術館
観覧料:一般・大学生1,500 (1,400)円、高校・中学生1,300円(1,200円)、小学生900円(800円) ※( )内は前売料金、または20人以上の団体料金
休館日:4月25日(月)
主催:札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会、STVラジオ 企画制作/ドリームスタジオ  特別協力/ウォルト・ディズニー・ジャパン
住所:〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
TEL:011-591-0090・FAX:011-590-0102
URL:札幌芸術の森美術館

PIXARのキャラクターたちの動きや表情は、どのように作られているのでしょうか。「PIXARのひみつ展」では、『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク』などの人気キャラクターを使って、アニメーションの制作過程を実際に体験しながら、その魅力を解き明かしていきます。2015年にボストンサイエンス ミュージアムで初めて開催されて以来、北米、日本で250万人以上を動員した 画期的な展覧会です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る