収蔵資料展「新公開史料展」福島県歴史資料館

収蔵資料展「新公開史料展」福島県歴史資料館

名称:収蔵資料展「新公開史料展」福島県歴史資料館
会期:令和3年11月20日(土)~12月27日(月)
   令和4年2月20日(日)~3月27日(日)
休館日:令和3年11月22日(月)、12月13日(月)・20日(月)、
   令和4年2月21日(月)、3月7日(月)
   ※このほか、臨時休館が入る場合はHPにてお知らせします。
時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料:無料
会場:福島県歴史資料館展示室
住所:〒960-8116福島県福島市春日町5-54
TEL:024-534-9193
URL:福島県歴史資料館

『福島県歴史資料館収蔵資料目録』第52集に収録された、伊達郡西大枝村(現国見町大字西大枝)ゆかりの「西大枝区有文書」を展示初公開し、江戸・明治時代の西大枝の村政・景観・暮らし・戊辰戦争などに注目して、文書群の魅力と特徴的史料をご紹介します。
 なお、福島県内で使用された私年号「宝久」の発見に合わせて、「私年号」に焦点を当てたトピックス展「私年号とは」も開催します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る