「大杉 真司展 -舞妓を描く-」大丸東京店

「お披露目」20M 油彩

名称:「大杉 真司展 -舞妓を描く-」大丸東京店
会期:1月19日(水)→25日(火) ※最終日は午後5時閉場
会場:大丸東京店 10階 美術画廊
住所:〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL:03-3212-8011
URL:大丸東京店

舞妓を描き続けてきた画家、大杉 真司。舞妓の魅力やはんなりと過ごす日常を温かい視点で描き、観る者の心をほっこりさせます。作品は京の手ぬぐい、日本酒といった商品のコラボレーションでも親しまれています。今展では明るくポップでかわいらしく描く舞妓シリーズを中心に、新作を含め約30点展示販売いたします。「幸せが舞い込む」とも言われる舞妓の絵をこの機会にぜひご高覧ください。

作家来場:1月21日(金)・22日(土)・23日(日)
各日午後1時~5時

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る