「未来に伝えよう!みなと遺産」港区立郷土歴史館

「未来に伝えよう!みなと遺産」港区立郷土歴史館

名称:「未来に伝えよう!みなと遺産」港区立郷土歴史館
会期:2022年1月15日(土)〜3月21日(月)
開館時間:午前9時~午後5時(土曜日のみ午後8時まで)
  ※入館受付は閉館の30分前まで。
料金:企画展のみ  大人 200円(160円)  小・中・高校生 100円(80円)
   常設展セット 大人 400円(320円)  小・中・高校生 100円(80円)
   ※( )内は10名以上の団体料金
   ※区内在住・在学の小・中・高校生、区内在住の65歳以上の方、区内在住の障害者とその介助者(1名)の観覧料は無料(証明ができるものをご持参ください)
休館日:1月20日(木)・2月17日(木)・3月17日(木)
住所:〒108-0071東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内
TEL:03-6450-2107
URL:港区立郷土歴史館

「未来に伝えよう!みなと遺産」港区立郷土歴史館
「未来に伝えよう!みなと遺産」港区立郷土歴史館

港区では、区の歴史や文化に関わる調査を継続的に行っています。本展は、その成果の一つとして、令和3年度に新指定された文化財を紹介すると共に、近年行われた発掘調査の速報をお伝えします。
【新指定文化財展】
・品川台場関連資料
・高輪プリンスホテル観音堂・鐘楼・山門[パネル展示]
・増上寺所蔵浄土三部経(紺紙金字)[パネル展示]
【発掘調査速報展】
・高輪南町遺跡(高輪三丁目)
・飯倉町一丁目町屋跡遺跡(麻布台一丁目)
・港区No.199遺跡(西新橋一丁目)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る