2023展示I「描かれた女性たち 美術品の女子会へようこそ!(仮)」逸翁美術館

大原呑舟「浮世絵美妓図屏風」(右隻)

名称:2023展示I「描かれた女性たち 美術品の女子会へようこそ!(仮)」逸翁美術館
会期:2023年1月21日(土)~3月12日(日)
休館日:毎週月曜日
開館時間:午前10時~午後5時(ただし入館受付は4時30分まで)
観覧料:一般 700円
  大・高生 500円
  中・小生以下無料
  シニア(65歳以上)500円
アクセス:阪急電鉄宝塚線 池田駅から北東へ徒歩約10分、詳細はこちら。
主催:公益財団法人阪急文化財団
住所:〒563-0058大阪府池田市栄本町12-27
TEL:072-751-3865
URL:逸翁美術館

 古来よりさまざまな美術品に女性の姿は描かれてきました。それは伝説上の人物や歴史上の偉人だけでなく、市井で生活している名もない女性たちも含まれます。美しい装いの女性を描いた美人画もあれば、物語の中で異界へ導くような怪しく恐ろしい存在に変化した姿で描かれたりもします。また風俗図などでは、活き活きと楽しそうな日常をおくる女性達の姿も描かれるなど、さまざまな姿を見ることができます。
 今回の展示では、美術品の中でも絵画や絵巻物を中心に、どのように女性達が描かれたのかを見ていきます。美術品の女子会をお楽しみください!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る