企画展「梅と天神 学問の神様・菅原道真」渡辺美術館

企画展「梅と天神 学問の神様・菅原道真」渡辺美術館

名称:企画展「梅と天神 学問の神様・菅原道真」渡辺美術館
会期:2022年1月29日~2022年2月28日
開館時間: 平日10:00~15:00(火曜日休館)土・日曜および祝日10:00~17:00
住所:〒680-0003鳥取県鳥取市覚寺55番地
TEL:0857-24-1152
URL:渡辺美術館

平安時代、幼少より文才に優れた菅原道真は、旺盛な向学心をもって努力し、天皇を補佐する右大臣まで上り詰めました。没後も高く評価され、学問の神・天神として日本全国1万を超える天満宮にまつられています。
 本企画展では、14~15世紀頃の作と思われる当館所蔵の「渡唐天神図」を中心に、道真が好んだ梅の絵、鳥取・倉吉の天神人形など道真にまつわる品々を展示。併せて江戸時代の寺子屋で使われた教科書、珍しい文房具なども展示していきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る