「泉太郎展(仮)」東京オペラシティ アートギャラリー

「泉太郎展(仮)」東京オペラシティ アートギャラリー

名称:「泉太郎展(仮)」東京オペラシティ アートギャラリー
会期:2023年1月18日(水)〜3月26日(日)
会場:ギャラリー 1, 2
開館時間:11:00~19:00、金曜・土曜日は~20:00まで(入館は閉館30分前まで)
  ※ただし、展示により変更の可能性があります
住所:〒163-1403東京都新宿区西新宿3-20-2
TEL:03-5777-8600
URL:東京オペラシティ アートギャラリー

泉太郎は(1976- )は、映像、パフォーマンス、ドローイング、絵画、彫刻といったさまざまなメディアを交錯させるインスタレーションを主な表現手法とし、精力的に作品を発表しているアーティストです。国内のみならず海外でも活動を行う泉は、2017年にパリのパレ・ド・トーキョーで、海外で初となる大規模個展「Pan」を開催し、さらに2020年には、スイスのバーゼルにあるティンゲリー美術館で個展「ex」を開催しました。
泉は、日常に潜む矛盾や摩擦に着目し、暗に定められたルールや我々を取り巻く環境に批判的なまなざしを向けてきました。裏と表、自由と不自由など、日ごろ無意識的に切り分けられる常識を懐疑的に見つめ、思いがけない角度から疑問を提示し続けています。
本展は、東京で初めての泉太郎の大規模個展となります。これまでの作品を踏まえながら、本展に合わせて構成される、泉の新たな挑戦を体験する機会となるでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る