松田大児 「ARUGAMAMA ARU あるがまま ある」SLOPE GALLERY

松田大児 「ARUGAMAMA ARU」SLOPE GALLERY

名称:松田大児 「ARUGAMAMA ARU あるがまま ある」SLOPE GALLERY
会期:2022.01.14(金)~2022.02.25(金)
開館時間:13:00 〜 18:00
休館日:月曜
入場料:無料
会場:SLOPE GALLERY
住所:〒151-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル1F
TEL:03-3405-0604
URL:SLOPE GALLERY 

松田大児は日本の南島、種子島での自身のサーフィンを中心とした生活をテーマにした油絵を発表してきました。あたたかく包み込んでくれるような優しさと明るい色使いが絵を見る者を瞬時に心地よくしてくれる作品。作品は人気があり、これまでに作品集や絵本、またパタゴニアやナイジェル・ケーボンxヴォルト バイ ヴァンズといったブランドから発売されたバッグや洋服、シューズ等にその絵が使用され親しまれてきました。
分厚く色が重ねられた油絵で描かれたナイーブでプリミティブな手法の油絵。これらの作品と並行して、松田大児がアート活動の初期より志して取り組んできたものに俳句と墨絵があります。歴史的な奈良の町に生まれ育ったバックグラウンドが、引き寄せたのかもしれませんが、いずれも禅の思想と繋がりが深い表現手法の追求に、長年まるで人によっては毎日瞑想をするように取り組んできた一面が今の作品のあり方に影響していないはずはありません。
スロープギャラリー2022年の展覧会の最初を飾る松田大児の”あるがまま ある”展。油絵とともに墨絵を紹介できることを楽しみにしています。画材や手法としては正反対と言えますが、作品にはきっと共通した表情があって、私たちはその発見をとても楽しくワクワクしながら見ることになると思います。それはシンプルで、プリミティブで、そこにあるそのままを楽しむ世界_

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る