「祝迫芳郎展 ~意思ある者達~」西武池袋本店

NO-RA~Cat~ 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、ニッケルメッキ、金属箔、樹脂、セラミック サイズ:高さ15×幅13×奥行14cm

名称:「祝迫芳郎展 ~意思ある者達~」西武池袋本店
会期:2022年3月2日(水)~8日(火)
会場:6階(中央B8)=西武アート・フォーラム
  ※最終日3月8日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1
TEL:03-3981-0111(代表)
URL:西武池袋本店

NO-RA~Cat~ 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、ニッケルメッキ、金属箔、樹脂、セラミック サイズ:高さ15×幅13×奥行14cm
NO-RA~Cat~ 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、ニッケルメッキ、金属箔、樹脂、セラミック サイズ:高さ15×幅13×奥行14cm

造形作家 祝迫芳郎先生の新作展を開催。
本展では新シリーズ「RES-KEN」を発表いたします。災害の多いこの世界に現れた救助犬達。救助犬(レスキュードッグ)をモチーフにした本シリーズでは、世のため人のために生きる姿を表現しています。
この新シリーズに加えて、代表的な「KYO-KEN」「CHU-KEN」シリーズなど、今までに制作してきたさまざまな姿や意思を持った動物たちをご紹介いたします。

KYO-KEN~Legendハーレーサイドカーwith 3 piggy~No,0001 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、金属箔、樹脂、ニッケルメッキ、セラミック サイズ:高さ28×幅48×奥行71cm
KYO-KEN~Legendハーレーサイドカーwith 3 piggy~No,0001 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、金属箔、樹脂、ニッケルメッキ、セラミック サイズ:高さ28×幅48×奥行71cm
KEN-EN~アメ車No,0002~ゴリラ&ロングコートチワワ 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、ニッケルメッキ、金属箔、樹脂、セラミック サイズ:高さ22×幅40×奥行61cm
KEN-EN~アメ車No,0002~ゴリラ&ロングコートチワワ 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、ニッケルメッキ、金属箔、樹脂、セラミック サイズ:高さ22×幅40×奥行61cm
CHU-KEN~フレブルリトル~水鉄砲 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、ニッケルメッキ、金属箔、樹脂、セラミック サイズ:高さ17×幅13×奥行14cm
CHU-KEN~フレブルリトル~水鉄砲 素材:銅、真鍮、銀、ステンレス、ニッケルメッキ、金属箔、樹脂、セラミック サイズ:高さ17×幅13×奥行14cm
祝迫 芳郎
祝迫 芳郎

[祝迫 芳郎 profile]
1975年 鹿児島県生まれ
2003年 東京芸術大学工芸科彫金専攻修士課程修了
2008年 新生展 うわむき賞受賞(新生堂/青山)
2009年 個展(新生堂/青山)(10)、テグアートフェア(韓国)
2010年 Field of Now2010(銀座洋協ホール/銀座)、PLUSコンテンポラリーアートフェア(東京美術倶楽部・新生堂ブース/新橋)
2011年 アートフェア京都(ホテルモントレ京都)、アートフェア東京(東京国際フォーラム・新生堂ブース/有楽町)(12、14、17)、エマージングアートフェアUL    TRA 004(スパイラル/青山)
2012年 東美アートフェア(東京美術倶楽部・新生堂ブース/新橋)、グループ展(Shinseido TokyoBerlinArtBox/ドイツ)
2013年 個展(そごう神戸店)
2014年 グループ展「KINZOKU展」(軽井沢千住博美術館ギャラリー)
2015年 淡水翁賞TOBI WAVE(東京美術倶楽部/新橋)
2016年 創と造展(東京美術倶楽部/新橋)(以後、毎年出品)、個展(西武池袋本店)
2017年 高輪会出品
2018年 ART TAIPEI 2018(新生堂ブース/台北)
現在:山脇美術専門学院非常勤講師

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る