「下図―絵画の設計図 / 自然を詠う、折々の風景」香川県立東山魁夷せとうち美術館

「下図―絵画の設計図 / 自然を詠う、折々の風景」香川県立東山魁夷せとうち美術館

名称:「下図―絵画の設計図 / 自然を詠う、折々の風景」香川県立東山魁夷せとうち美術館
会期:2022年1月27日(木曜日)~4月3日(日曜日)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
住所:〒762-0066香川県坂出市沙弥島南通224-13
TEL:0877-44-1333
URL:香川県立東山魁夷せとうち美術館

テーマ作品展は、東山魁夷(1908-1999)の版画を中心とする当館収蔵品の中から、季節や画題、取材地などのテーマに基づいて作品を選び紹介する所蔵作品展です。
今期は、1階展示室において、魁夷の下図を展示します。日本画では、絵の草稿である下図を整えた後、その輪郭を本紙に写すという丁寧な手順が大切にされます。鉛筆で描かれた下図を通して、作品の制作過程を紹介します。
2階展示室では、自然への讃美が込められた魁夷の風景画を、古くから詠まれた歌や文学などとともに紹介します。日本の美の根源ともいえる、四季折々の風景に心を寄せ、自然を愛でる感性に触れてください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る