「旅路の風景─北斎、広重、吉田博、川瀬巴水─」東京富士美術館

「旅路の風景─北斎、広重、吉田博、川瀬巴水─」東京富士美術館

名称:「旅路の風景─北斎、広重、吉田博、川瀬巴水─」東京富士美術館
会期:2022年4月2日 (土) ~ 6月5日 (日)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館。翌日火曜日が振替休館)
開館時間:10:00~17:00(16:30受付終了)
会場:東京富士美術館:本館・企画展示室1〜4
主催:東京富士美術館
後援:八王子市、八王子市教育委員会
入場料金:大人1000(800)円、大高生600(500)円、中小生300(200)円、未就学児無料
  ※新館常設展示室もご覧になれます
  ※土曜日は中小生無料
  ※( )内は各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・当館公式LINE登録者ほか]
  ※障がい児者、付添者1名は通常料金の半額[証明書をご提示下さい]
住所:〒192-0016東京都八王子市谷野町492-1
TEL:042-691-4511
URL:東京富士美術館

「旅路の風景─北斎、広重、吉田博、川瀬巴水─」東京富士美術館
「旅路の風景─北斎、広重、吉田博、川瀬巴水─」東京富士美術館

本展では、葛飾北斎《富嶽三十六景》と歌川広重《東海道五拾三次》の競演を通して、江戸時代の旅路の景色や自然と共生する人々の営みをご覧いただくとともに、明治から昭和にかけて活躍した吉田博と川瀬巴水の作品によって、風光明媚な景観や何気ない日常にあらわれる一瞬の美の諸相を感じていただければと思います。画家たちの琴線に触れた美しく詩情あふれる風景が、私たちの日常に、旅の魅力や感動を取り戻す一助となれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る