開幕日延期「日本のやきもの 入門編 ─色彩・文様・造形をたのしむ」出光美術館(門司)

開幕日延期「日本のやきもの 入門編 ─色彩・文様・造形をたのしむ」出光美術館(門司)

名称:「日本のやきもの 入門編 ─色彩・文様・造形をたのしむ」出光美術館(門司)
会期:延期2022年1月14日〜2022年3月21日
会場:出光美術館 門司
入場料:一般 500円
    高・大生 300円
    中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)
   ※障害者手帳をお持ちの方は200円引、その介護者1名は無料です
   ※〈出光創業史料室〉のみのご利用は、一般100円/中学生以下無料
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日および振替休日の場合は開館)、年末年始および展示替期間
住所:〒801-0853福岡県北九州市門司区東港町2-3
TEL:093-332-0251
URL:出光美術館(門司)

およそ1万6千年前に日本で誕生した「やきもの」は、現在では私たちの身の回りに溢れ、欠くことのできない生活の一部となっています。土器から陶器、磁器へと至るやきものの長い歴史からは、作陶技術の発展だけでなく、日本人がどのようなやきものを美しいと感じ、愛好してきたかという、美意識の移り変わりをも見てとることができます。それぞれの時代を豊かに彩ってきたやきものたち。日本の陶磁史を通覧し、そこから見えてくる美の変遷を紐解きます。
(公式HPより)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る