特設展「文芸雑誌からZINE(ジン)へ」山梨県立文学館

1 / 1 「細胞文藝」創刊号 1928(昭和3)年5月

名称:特設展「文芸雑誌からZINE(ジン)へ」山梨県立文学館
会期:2022年7月16日(土)~8月28日(日)
会場:山梨県立文学館 展示室C
休館日:月曜日(3月21日は開館)
開館時間:午前9:00~午後5:00(入室は午後4:30まで)
主催:山梨県立文学館
住所:〒400-0065山梨県甲府市貢川1-5-35
TEL:055-235-8080
URL:山梨県立文学館

小・中学校時代の芥川龍之介が友人とともに手書きで作った回覧雑誌や、太宰治が学生時代に仲間と発行した「細胞文藝」など、作品発表の場となってきた文芸雑誌。現代では若年層を中心に「ZINE (ジン)」を舞台に、テーマや表現方法など自由な創作活動が展開されています。近代文学を彩ってきた文芸雑誌や、進化を続ける「ZINE」の現状を紹介します。

1 / 1 「細胞文藝」創刊号 1928(昭和3)年5月
1 / 1 「細胞文藝」創刊号 1928(昭和3)年5月

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る