「広重の季節折々、津々浦々」茂木本家美術館

諸国六玉川 攝津祷衣

名称:「広重の季節折々、津々浦々」茂木本家美術館
会期:令和4年 2月9日(水)~ 3月27日(日)
住所:〒278-0037千葉県野田市野田242
TEL:04-7120-1011
URL:茂木本家美術館

諸国六玉川 攝津祷衣
諸国六玉川 攝津祷衣

 風景画の名手であった歌川広重(1797-1858)は62年の人生の中で、江戸をはじめ、全国各地の名所を数多く描きました。広重は各地の風景
の中に、四季の移ろいだけでなく、雨や雪などの天候も繊細に描くことによって、風景画に情感や郷愁を生み出し、江戸っ子の心を捉えました。
その風景画の数々は、今の私たちが見てもあたたかく、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。
本展では、晩年期の傑作である《六十余州名所図会》を中心に、各地の山、海、川を描いた風景画のシリーズも併せて展示します。
広重の描く四季折々、津々浦々な風景画をしみじみと味わってみませんか。

 六十余州名所図会 出雲大社ほとほとの図 
 六十余州名所図会 出雲大社ほとほとの図 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る