2022年春季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の確立」野村美術館

2022年春季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の確立」野村美術館

名称:2022年春季特別展 千利休生誕500年「利休茶の湯の確立」野村美術館
会期:2022年3月5日(土)〜2022年6月5日(日)
  前期:2022年3月5日(土) ~4月17日(日)
  後期:2022年4月19日(火) ~6月5日(日)
  ※4月18日 (月)に全面的な展示替を行います
会場:野村美術館
時間:10:00〜16:30 (最終入場時間 16:00)
休館日:月曜日 
観覧料:大人 800円
    高大生 300円
    中学生以下 無料
住所:〒606-8434京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
TEL:075-751-0374
URL:野村美術館

伝 珠光筆 山水図(前期展示)
伝 珠光筆 山水図(前期展示)

今年は千利休生誕500年という節目の年にあたることから、利休以前の室町時代の足利将軍家による唐物荘厳から、珠光の頃の茶寄合、そして茶の湯が確立し、武野紹鷗の活躍を経て利休に受け継がれ、大成されるまでをたどる展示を試みました。
創成期の茶の湯の様相をお楽しみください。

千利休筆 妙一字(前期展示)
千利休筆 妙一字(前期展示)
千利休作 亀甲竹一重切花入(後期展示)
千利休作 亀甲竹一重切花入(後期展示)
長次郎作 赤楽茶碗 銘 獅子(全期間展示)
長次郎作 赤楽茶碗 銘 獅子(全期間展示)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る