第8回大学日本画展「多摩美術大学日本画研究領域修了生4人展『光陰悠々』」アンペルギャラリー

第8回大学日本画展「多摩美術大学日本画研究領域修了生4人展『光陰悠々』」アンペルギャラリー

名称:第8回大学日本画展「多摩美術大学日本画研究領域修了生4人展『光陰悠々』」アンペルギャラリー
会期:2022年3月19日(土)〜4月3日(日)
開館時間:11:00〜19:00
料金:入場無料
休館日:月曜日
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-6あいおいニッセイ同和損保八重洲ビル1F
TEL:03-3548-7780
URL:アンペルギャラリー

 多摩美術大学 大学院博士前期課程 日本画研究領域を 2021 度修了した4名の作家による日本画作品展示を開催いたします。
大学院の2年間を同じ空間で制作してきた4人は、それぞれ違うモチーフを描き、作風を育んできました。その中で、4 人が共通して関心を持つものに『時間』があります。
私たちは絶え間なく流れる時の中で、感覚や感性を通した形の定まらない経験をしてきました。
社会に流されながら、変化し、抗い、私たち自身の心の移り変わりと向き合って制作しています。
私たちは見えそうで定まらないものを、自分なりの表現で、絵の中に留めておこうとしているのかもしれません。
長い時の中で私たちの精神は悠々と漂い続けてくのだと思います。
光と陰をおとす社会の中で、今を生きる私達の『時間』の一端に触れてみてください。
4人展にて、2メートル程の大作から小品まで、さまざまなサイズの日本画作品を約 20 点程度発表いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る