企画展「日本の海洋調査への挑戦とあゆみ -JAMSTEC創立50周年記念-」国立科学博物館

企画展「日本の海洋調査への挑戦とあゆみ -JAMSTEC創立50周年記念-」国立科学博物館

名称:企画展「日本の海洋調査への挑戦とあゆみ -JAMSTEC創立50周年記念-」国立科学博物館
開催期間:2021(令和3)年6月29日(火)~2022(令和4)年3月21日(月・祝)
開館場所:国立科学博物館 地球館2階 常設展示室内
開催時間:9:00~17:00
休館日:月曜日、9月21日(火)、年末年始(12月28日~1月1日)
   ※ただし、7月19日~8月30日の月曜日、9月13日(月)、9月20日(月・祝)、12月27日(月)、2022年1月3日(月)、1月10日(月・祝)、3月21日(月・祝)は開館
入館料:一般・大学生630円(団体510円)(税込)
   高校生以下および65歳以上無料
   ※常設展示入館料のみでご覧いただけます。
   ※入館の際は事前予約が必要です。
主催:海洋研究開発機構、国立科学博物館
住所:〒110-8718東京都台東区上野公園7-20
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:国立科学博物館

海は、人類に残された最後のフロンティアとして、宇宙と共に、未だ多くの謎が残る場所です。この未知の世界に挑むため、人類は、潜水艇やさまざまな調査機器を開発してきました。深海調査などで世界をリードする海洋研究開発機構(JAMSTEC)は今年創立50周年を迎えました。この機会に、日本における海洋調査の歴史、調査船や深海調査機器、調査によって得られた科学的成果について展示し、紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る