東根アートプロジェクト2022 キム・ガウン展「旅がくれたおくりもの」東根市美術館

東根アートプロジェクト2022 キム・ガウン展「旅がくれたおくりもの」東根市美術館

名称:東根アートプロジェクト2022 キム・ガウン展「旅がくれたおくりもの」東根市美術館
展覧期間:2022年4月29日(金・祝)~6月19日(日)
会場:東根市公益文化施設まなびあテラス 特別展示室・市民ギャラリー・まなびあ公園
開場時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
休館日 :5/9(月)、5/23(月)、6/13(月)
入場料 :一般 500円、高校生以下 300円
    障がい者手帳をご提示の方とその付添者1名無料、未就学児無料
主催:まなびあテラス
共催:山形放送、NHKエンタープライズ
協力:株式会社アートエッグ、OVERLAP、株式会社高橋建匠、青木俊樹(CG制作)
住所:〒999-3730山形県東根市中央南一丁目7-3(まなびあテラス内)
TEL:0237-53-0229
URL:東根市美術館

《 Forest  森 》

キム・ガウンの作品には、クマとウサギが登場します。
おとなしくて、おもいやりのある大きなクマ。
いつも明るく、笑顔でとびはねている小さなウサギ。
そんな二人が出会い、旅がはじまりました。
旅はステキな「おくりもの」をくれます。それはどんなおくりものでしょう?
キム・ガウンの作品も、世界を旅して出会った人や地域とのつながりから創作され、「おくりもの」のように地域の人々に驚きと感動を与えてきました。そして、今回たどりついたのは「山形」。
山形との出会いからも新しい作品が生まれました。
本展では、世界を旅して創作された絵本原画などの細密なペン画の秀作、山形を描いた新作と、その作品をCGアニメ化した「動く絵画」を発表します。また、空間をダイナミックに使った立体作品、美術館とまなびあ公園を結ぶ市民との共同制作作品、まなびあテラスとして初となる本格的な屋外アート展示をご覧いただきます。

Kim Gaeun キム・ガウン
Kim Gaeun キム・ガウン

Kim Gaeun キム・ガウン
画家・絵本作家。「世界とのコミュニケーション」をテーマとした細密ペン画を制作。韓国、日本、イタリアなどで幅広く活躍中。2010年 School of Leonardo Da Vinci(イタリア)留学。2013年 韓国芸術総合学校建築学部卒業。2017年 絵本「君は僕のプレゼント!」出版。2018年 「君は僕のプレゼント!」(渋谷ヒカリエ8・東京)、2019年 「You are my Gift」(黄金町・横浜)、「Sei il mio Dono!」(イタリア)で個展を開催。2019年から横浜市の黄金町アーティスト・イン・レジデンスに参加。2021年「ナミキ・アート・プラスー並木のパブリックアートプロジェクト」、「若葉町ウォーフでのインスタレーション&ワークショップ」など、地域の文化振興のための芸術活動を展開している。

《 アンダー・ザ・シー 》
《 アンダー・ザ・シー 》
《 君に会う 》 ナミキアートプラス 並木のパブリックアートプロジェクトより
《 君に会う 》 ナミキアートプラス 並木のパブリックアートプロジェクトより
東根アートプロジェクト2022 キム・ガウン展「旅がくれたおくりもの」東根市美術館
東根アートプロジェクト2022 キム・ガウン展「旅がくれたおくりもの」東根市美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る