「野地美樹子展 Endless Flow」西武池袋本店

「Sijima-06」 サイズ:20号S

名称:「野地美樹子展 Endless Flow」西武池袋本店
会期:2022年4月20日(水)~26日(火)
会場:6階(中央B8)=西武アート・フォーラム
   ※最終日4月26日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28−1
TEL:03-3981-0111(代表)
URL:西武池袋本店

[野地 美樹子 profile]
[野地 美樹子 profile]

西武池袋本店では初となる日本画家・野地美樹子先生の個展を開催いたします。東京藝術大学にてデザイン、保存修復日本画の二つの大学院を修了。伝統的な日本画技法をベースに現代的な感覚を取り入れた画面構成で、日本の美しい四季の風景、花々を描いています。
本展では「Endless Flow = 永遠の流れ」をテーマに悠久の時を経て移ろいゆく自然を描いた作品の数々を一堂に展覧いたします。ぜひこの機会にご高覧いただきますようご案内申しあげます。
[野地 美樹子 profile]
1978年 奈良県生まれ
2000年 平山郁夫奨学金賞
2001年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、デザイン賞・紫峰賞/妙高四季彩芸術展色彩大賞/FUKUIサムホール美術展優秀賞/天津小湊絵画コンクール秀作賞/雪梁舎フィレンツエ賞展佳作
2003年 東京藝術大学院修士課程(中島研究室)修了、サロンドプランタン賞・紫峰賞
2002年 佐藤太清賞公募展入選/臥龍桜日本画大賞展入選/さいたま市展市長賞/北の大地ビエンナーレ展佳作
2004年 第59回春の院展初入選(以後’20まで毎年)
2005年 東京藝術大学大学院保存修復日本画修了/再興第90回院展初入選(以後’20まで毎年)
2013年 郷さくら美術館桜花賞展入選(’17)
2015年 ArtistGroup-風-大作公募展入賞(以降’17~’21)
2018年 日本経済新聞社 ファミリーカレンダー挿絵
2021年 第一回 FROM-それぞれの日本画展-(郷さくら美術館)/第8回東山魁夷記念日経日本画大賞入選
現在:アーティストグループ『FROM』代表/日本美術家連盟会員

「Sijima-06」 サイズ:20号S
「Sijima-06」 サイズ:20号S
[作家コメント]
Sijima(しじま)とは、静まりかえった様子を意味しますが、それは まったく音のない世界ではなく、 穏やかな「心」に響いてくる音ではないかと思います。透き通る冷気の向こうに佇む木々、月の光ですべてが輝き、まさに異世界の幻を見ているような絵を描きたいと思いました。
「Endless Flow」 サイズ:100号
「Endless Flow」 サイズ:100号
[作家コメント]
渦潮という大自然に、人間は太刀打ちできない存在であり、そこにコロナ禍の現状が重なって描いた作品です。渦潮は抽象画を描いているような気分になり、天地がどちらか分からなくなるような錯覚が面白いと思います。渦潮の世界の中にも人間の感情を描けたらいいなと願っています。
「山桜」 サイズ:8号
「山桜」 サイズ:8号
[作家コメント]
春は、旅立ちと出会いの季節です。山桜を眺めていると、幼少期のなつかしい思い出がよみがえり、温かい気持ちになります。そして春風は未来への不安を消し去るように、そっと私の背中を押してくれます。無償の愛で包み込んでくれるような桜の風景を描きたいと思いました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る