「柴川敏之展 41世紀の蒜山博物館 -高原のミュージアムを後にすると、そこは21世紀だった。」真庭市蒜山ミュージアム

「柴川敏之展 41世紀の蒜山博物館 -高原のミュージアムを後にすると、そこは21世紀だった。」真庭市蒜山ミュージアム

名称:「柴川敏之展 41世紀の蒜山博物館 -高原のミュージアムを後にすると、そこは21世紀だった。」真庭市蒜山ミュージアム
会期:2022年3月19日(土)~2022年7月3日(日)
開館時間:09:00 〜 17:00
休館日:水曜 5月4日は開館
    水曜日が祝日の場合は開館し翌日休館
入場料:一般 300円、中学生以下 無料
会場:真庭市蒜山ミュージアム
住所:〒717-0602 岡山県真庭市蒜山上福田1205-220 GREENable HIRUZEN内
TEL:0867-42-1033
URL:真庭市蒜山ミュージアム

みなさんは博物館の化石や出土品をみて、自分自身や身の回りのモノも、はるか未来には発掘され博物館に展示されるのではないか、と思ったことはありませんか。
柴川敏之さんは、そんな大昔になった「今」をテーマに活動するアーティストです。柴川さんの手により、真庭市蒜山ミュージアムは2000年後にタイムスリップします。そこでは現代の暮らしもIT機器も、さらには博物館の展示品まで、同じく出土品として展示され、時にはみなさん自身が「現代」を発掘することになるかもしれません。その体験は、現在の世界を大きな視点から捉えなおすまたとない機会となるでしょう。
[関連イベント]

  1. アーティストトーク
    日時: 2022年3月21日(月・祝)14:00~(40分程度)
    登壇者: 柴川敏之
    *予約不要、入館料のみにてご参加いただけます。
  2. ワークショップ 「2000年後のまにわを発掘しよう!」
    日時: 2022年5月22日(日)13:30~16:00
    定員: 15名(先着順)
    講師: 柴川敏之
    対象: 満5歳(年長)~おとな *小学2年生以下は保護者同伴
    参加費: 無料(入館料は必要となります)
  3. 学芸員によるギャラリートーク
    日時: 2022年4月16日(土)14:00~/6月5日(日)11:00~
    ※イベント詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る