企画展「ブラチスラバ世界絵本原画展−BIBとアジアの絵本、いま(仮称)−」千葉市美術館

BIB2021金牌受賞 しおたにまみこ『たまごのはなし』(2021年刊)原画 作家蔵

名称:企画展「ブラチスラバ世界絵本原画展−BIBとアジアの絵本、いま(仮称)−」千葉市美術館
会期:2022年11月12日[土] – 12月25日[日]
休館日:12月5日[月]
休室日:11月21日[月]
観覧料:一般1,000円(800円) 大学生700円(560円) 小・中学生、高校生無料
  ※( )内は前売券、および市内在住65歳以上の料金
  ※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
  ◎本展チケットで5階常設展示室「千葉市美術館コレクション選」もご覧いただけます。
  ※割引の併用はできません
主催:千葉市美術館、朝日新聞社
住所:〒260-0013千葉県千葉市中央区中央3-10-8
TEL:043-221-2311
URL:千葉市美術館

スロバキア共和国の首都で2年ごとに開催される、世界最大規模の絵本原画コンクール「ブラチスラバ世界絵本原画展(BIB)」。本展覧会では、2021年に開催された第28回展に、日本代表として参加した15名の絵本と原画作品を中心に紹介します。
また特集展示として、BIBと近年の活躍がめざましいアジア諸国とのかかわりを、韓国の作品を例にご覧いただきます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る