「皇室の美と広島-宮内庁三の丸尚蔵館の名品から-」広島県立美術館

《舞楽兜形ボンボニエール》 1934年 宮内庁三の丸尚蔵館蔵 Shape of Bugaku(court dance) Helmet Bomboniere, 1934, The Museum of the Imperial Collections, Sannomaru Shōzōkan

名称:「皇室の美と広島-宮内庁三の丸尚蔵館の名品から-」広島県立美術館
会期:2022年9月16日(金)-10月30日(日)
休館日:月曜休館(祝日は開館)、10月11日(火)休室
開館時間:9:00~17:00
会場:3階企画展示室
  ※金曜日は19:00まで
  ※入場は閉館30分前まで
  ※9月16日は10:00開館
住所:〒730-0014広島県広島市中区上幟町2-22
TEL:082-221-6246
URL:広島県立美術館

本展では、宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の名品から、広島県にゆかりのある作家や作品など、皇室と広島との繋がりを伝える品々を紹介します。皇室に伝えられたさまざまな美のかたちをご堪能ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る