企画展示「コジコジ万博」PLAY! MUSEUM

企画展示「コジコジ万博」PLAY! MUSEUM

名称:企画展示「コジコジ万博」PLAY! MUSEUM
会期:2022年4月23日(土)~7月10日(日)
場所:PLAY! MUSEUM
入場料:一般 1,500円、大学生 1,000円、高校生 800円、中・小学生 500円、未就学児無料
  割引制度(併用不可)
  ・[立川割]一般 1,000円 、大学生 600円、高校生 500円、中・小学生 300円
  ※立川市在住・在学を確認できるものの提示が必要
  ・[障害者割引]障害者手帳を提示した人とその介添人1名は半額
  ・[相互割引]「一般」入場者は、PLAY! PARKを200円引きで利用可能
住所:東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
TEL:042-518-9625
URL:プレイ ミュージアム

©️さくらももこ
©️さくらももこ

大人もドキっとするような含蓄ある言葉やナンセンスなギャグが人気の漫画「コジコジ」。 “宇宙生命体”コジコジの誕生から30年以上経つ今、20代から30代を中心に、そのかわいさとおもしろさ、作品の奥深さに注目が集まっています。
本展「コジコジ万博」では、コジコジたちが暮らす「メルヘンの国」のインスタレーション、漫画やイラストの原画、オリジナル映像を通じて、個性的なキャラクターや名言、名場面を体感的に紹介。現実世界と同じように、友情や恋、自分探しに悩む仲間たちを、コジコジが明るく楽しく包み込み、すべてを笑いに昇華させていく作品の魅力に迫ります。
個性と多様性が求められる今の時代だからこそ、大人の心にリアルに響くコジコジ哲学。
ちょっと染みいる話も織り交ぜながら、PLAY! MUSEUMならではのクリエイティブでコジコジを遊びつくします!
漫画「コジコジ」とは?
さくらももこ(1965-2018)による、ナンセンスギャグとファンタジーが融合した漫画作品。
1994年から1997年に雑誌『きみとぼく』(ソニー・マガジンズ)で連載(34話)、2010年から2013年に雑誌『りぼん』(集英社)で不定期連載(4話)された。計38話。
テレビアニメ(TBS)は1997年から1999年で全101話が放送された。さくらももこ原作。自ら脚本も手掛ける。

©️さくらももこ
©️さくらももこ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る