第127回展観「黒川古文化研究所名品展-ものを“見る”展覧会」黒川古文化研究所

第127回展観「黒川古文化研究所名品展-ものを“見る”展覧会」黒川古文化研究所

名称:第127回展観「黒川古文化研究所名品展-ものを“見る”展覧会」黒川古文化研究所
会期:2022年4月16日(土)~5月29日(日)
時間:10時~16時(入館は15時30分まで)
入館料:一般500円(400円) 高大生300円(240円)
    ※( )内は20名以上の団体料金、中学生以下は無料
休館日:毎週月曜日
主催:黒川古文化研究所
後援:西宮市教育委員会
住所:〒662-0081兵庫県西宮市苦楽園三番町14-50
TEL:0798-71-1205
URL:黒川古文化研究所

黒川古文化研究所では、春季には名品展を開催し、代表的な収蔵品を順に公開しています。今年は収蔵品のジャンルを問わず、一昨年度にSNSにて紹介した名品中の名品が一堂に会します。
あわせて、今回の展示作品はホームページに開設する「収蔵品紹介」において画像・解説を順次公開する予定です。
知識や情報を得るための場をインターネット上に確保することにより、展示室には先入観に左右されず自身の目でものを“見る”ための場を提供します。
新たな展覧会への試みをお楽しみいただくとともに、実物を“見る”ことの喜びをご実感いただければ幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る