特別展「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」 北海道立旭川美術館

特別展「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」 北海道立旭川美術館

名称:特別展「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」 北海道立旭川美術館
   UHB北海道文化放送開局50周年・北海道新聞創刊80周年記念事業 ドレスデン国立古典絵画館所蔵
会期:2022年04月22日〜2022年06月26日
会場:北海道立近代美術館
観覧料金:当日一般1,800円
休館日:月曜日
住所:〒070-0044北海道旭川市常磐公園内
TEL:0166-25-2577
URL:北海道立旭川美術館

フェルメールの初期の傑作《窓辺で手紙を読む女》。このたび修復によって塗り潰されていた背景のキューピッドが現れ、描かれた当時の姿を取り戻した。
本展では、所蔵館であるドレスデン国立古典絵画館に次いで世界に先駆けて公開。所蔵館以外での公開は世界初で、北海道は東京を経て国内2番目の会場となる。また、あわせて同館が誇る17世紀オランダを代表する名品約70点を展示する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る