牧野富太郎生誕160年記念特別展「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本『まきのまきのレター』」牧野記念庭園記念館

牧野富太郎生誕160年記念特別展「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本『まきのまきのレター』」牧野記念庭園記念館

名称:牧野富太郎生誕160年記念特別展「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本『まきのまきのレター』」牧野記念庭園記念館
会期:2022年4月9日(土)~6月19日(日)
企画展示:午前9時30分~午後4時30分(入場無料)
開園時間:午前9時~午後5時
休園日:毎週火曜日(5月3日(火)は祝日のため開園し、5月6日(金)が休園となります)
場所:練馬区立牧野記念庭園記念館 企画展示室
住所:〒178-0063東京都練馬区東大泉6-34-4
TEL:03-6904-6403
URL:牧野記念庭園記念館

牧野富太郎生誕160年記念特別展「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本『まきのまきのレター』」牧野記念庭園記念館
牧野富太郎生誕160年記念特別展「植物に彩られた我が人生―牧野富太郎を描いたアート絵本『まきのまきのレター』」牧野記念庭園記念館

『まきのまきのレター』は、牧野富太郎博士(1862-1957)が現代の私たちに話しかけるかのような言葉と、それを表現する美しいイラストレーションが織りなすアート絵本です。本展では、絵本の原画などを展示し、『まきのまきのレター』の世界を紹介します。また、原画を手掛けた佐々木香菜子氏に本展のために制作していただいた牧野記念庭園を描いた作品と、春の庭をテーマにしたライブペイント(開連イベントを参照)の作品も展示します。さらに、作中で語られる「花や草木に興味をもってほしい」という牧野博士の思いを受け、日常で見つけた花や草木の写真を広くインスタグラムで募集し、その写真をモニターで紹介します。牧野記念庭園が一年で最も花で溢れる季節に、植物を愛した牧野博士の姿を美しい色彩で描いた作品をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る