第388回企画展 佐藤卓TSDO展「 in LIFE」ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

第388回企画展 佐藤卓TSDO展「 in LIFE」ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

名称:第388回企画展 佐藤卓TSDO展「 in LIFE」ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
会期:2022年05月16日(月)~06月30日(木)
開館時間:11:00am – 7:00pm 
休館:日曜・祝日 / 入場無料
住所:〒104-0061東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
TEL:03-3571-5206
URL:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

新緑のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)は、「佐藤卓TSDO展〈 in LIFE 〉」を開催いたします。
佐藤卓が率いるデザイン会社 “TSDO”は、常に与えられた環境からポテンシャルを引き出す独自の態勢により、様々な場面でデザインの可能性を切り拓いてきました。それは、かつて一つのグラフィックデザイナー像であった独自の表現を最も重要視するスタイル思考とは、一線を画しているように見えます。ただ一方で、佐藤卓個人としては、定期的にギャラリーで個展を開催し、自発的に作品の発表も続けています。そのありようは、公と私、外と内、客観と主観、他発と自発、デザインとアートのように対照的でありながら、それらに隔たりをつけるのではなく相互に関係させているようにも思えます。
この度の展覧会では1階に、2004年のggg佐藤卓展以降、佐藤が自発的に制作してきた作品を中心に展示。そして地下にTSDOとして関わってきたデザインの仕事を展示し、初めてその両側面を対比させてご覧いただきます。そこに共通するキーワードは、”in LIFE”。全てあたりまえの生活の中にあるという意味がここに込められています。
本展を通して、「デザインする」ということを、どこか雲の上の特別なものとしてではなく、日々のくらしのなかにある、身近な自分ごととして再発見いただきたいと思います。
株式会社TSDO
1984年佐藤卓デザイン事務所設立。2018年TSDOに改名。「ニッカ ピュアモルト」の商品開発から始まり、「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」「エスビー食品 スパイス&ハーブ」のパッケージデザイン、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」のグラフィックデザイン、「金沢21世紀美術館」「国立科学博物館」のシンボルマークなどを手掛ける。そのほか、施設のサインや商品のブランディング、企業のCI、NHK Eテレの子ども向け番組制作に参加するなど、活動は多岐に渡る。『water』『縄文人展』『デザインの解剖展』『デザインあ展』『風景の科学展』など、展覧会も多数企画・開催。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る