「ヒメコレ × ササコレ – 五感で楽しむ! 現代アートコレクション展 – 」すさき まちかどギャラリー / 旧三浦邸

「ヒメコレ × ササコレ - 五感で楽しむ! 現代アートコレクション展 - 」すさき まちかどギャラリー / 旧三浦邸

名称:「ヒメコレ × ササコレ – 五感で楽しむ! 現代アートコレクション展 – 」すさき まちかどギャラリー / 旧三浦邸
会期:2022年5月3日(火)~2022年5月7日(土)
開館時間:9:00 〜 17:00
休館日:月曜 月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
入場料:無料
会場:すさき まちかどギャラリー / 旧三浦邸
住所:〒785-0004 高知県須崎市青木町1-16
TEL::050-8803-8668
URL:すさき まちかどギャラリー / 旧三浦邸

「ヒメコレ × ササコレ - 五感で楽しむ! 現代アートコレクション展 - 」すさき まちかどギャラリー / 旧三浦邸
「ヒメコレ × ササコレ – 五感で楽しむ! 現代アートコレクション展 – 」すさき まちかどギャラリー / 旧三浦邸

高知県須崎市の古商家スペース「すさきまちかどギャラリー/旧三浦邸」にて二人の現代アートコレクターによるコレクション展を開催します。
すさきまちかどギャラリーでは地域のみなさんにアートをもっと身近に感じてもらおうと、様々なジャンルの芸術作品を紹介し、アーティストと交流する機会を提供してきました。こうした取り組みはアーティストや美術愛好家からも支持を得て、市外・県外から注目されています。
アートコレクターの姫本たけしさんもそんな「まちギャラファン」のひとり。各地の展覧会を見てまわりながら、須崎にも頻繁に訪れる姫本さんは、まちの方たちに愛されるまちかどギャラリーに自身の愛するアート作品を飾り、みんなと一緒に楽しみたいと思い、昨年5月に展覧会「shelter – Art Collection by HIMEMOTO」を開催しました。沢山の方に喜んでいただいたことから、今年も第2回目の展覧会を企画。こんどはコレクター仲間の笹川直子さんも加わり、より多くの作品を展示することになりました。
難しいと思われている現代アートも、作品に惚れ込んで、ついに所有してしまった人から直接その魅力を聞けば、きっと見え方、捉え方が変わることでしょう。展示されるのは世界で活躍しているアーティストの貴重な作品ばかり。
会場となる旧三浦邸は、木造2階建て塗家造、大正時代中期の建築で「日本近代建築総覧」(日本建築学会編)にもその名が見られる土佐の代表的な商家建築です。現代アートと伝統建築との対比、あるいは調和も本展の見どころの一つです。
アーティスト
クロード・ヴィアラ、内藤礼、ジャコルビー・サッターホワイト、潘逸舟、川辺ナホ、 田中麻記子、福本健一郎、栗田咲子、蝸牛あや、磯村暖、青山悟、小瀬村真美、パオラマシ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る