カロリーナ・ノボシェリシカ「The Edge of the Universe」Art Spot Korin

カロリーナ・ノボシェリシカ「The Edge of the Universe」

名称:カロリーナ・ノボシェリシカ「The Edge of the Universe」Art Spot Korin
会期:2022年05月03日(火) 〜 2022年05月15日(日)
会場:Art Spot Korin
時間:15:00~19:00(最終日は18:00まで)
料金:無料
住所:〒605-0089 京都市東山区元町367-5
TEL:075-746-3985
URL:Art Spot Korin

アイデンティティ、小さなコミュニティ、女性、自然等をテーマにした作品を展開しているアーティスト、カロリーナ・ノボシェリシカの個展です。
潮によって作成された砂の美しさと魅力的なパターン。
それは彼女にとってあらゆる自然や、女性の身体に起こる終わりのない変動を象徴しています。
今回の展覧会での展示作品は、2020年に作家が京都での長期滞在を終え、拠点としているノルウェーに帰国後に制作を始めたシリーズです。 そしてその一部は2021年に、Art Spot Korinで発表されています。
当時、コロナによる恐怖と不確実性は世界中に遍在していましたが、作家自身の住むノルウェーの西海岸は穏やかで、別の世界の話の様に思えたそうです。
友人とビーチを散歩し、お茶をすすり、バラ色の空を眺めつぶやく。
「私達は今、世界の果てにいるようだ。」と。
これらの作品には、その様な特殊な心境が反映されています。
今回の展覧会は、その2021年にArt Spot Korinで発表された作品を含んだ構成となります。 被写体に選ばれた自宅付近の砂浜は、自身の肉体的、および精神的な居場所を明らかにしていくものだと彼女は言います。
この様な状況下での数年間、その居場所には何らかの変化はあったのだろうか? それとも変わらずのまま、そこに在り続けているのだろうか? どうぞご高覧ください。
カロリーナ・ノボシェリシカ
1983年生まれ、ポーランド・ギジツコ出身。現在はノルウェーを拠点に芸術活動を行う。
主な展覧会
2012 「Artists Wanted」Times Square(アメリカ・ニューヨーク)
2014 「Alumni exhibition at SPATiF」(ポーランド)
   「DEBUTS」(ポーランド・ウッチ)
2015 「It’s getting dark」Warzywniak Art Gallery(ポーランド・グダニスク)
2016 「Uncommon life of common objects」2902 Gallery(シンガポール)
2018 「Kachou Fugetsuu」Studio Kura(福岡・糸島)
2019 「LIFE FRAMER-Editer’s Pick in edition:Face of the Earth」(ノルウェー・オンダールスネス)
2020 「Vena Oceanum」Art Spot Korin(京都)
2021 「”Distance” -International Photo Exhibition-」Art Spot Korin(京都)
主な受賞歴
2019 「Tokyo International Foto Awards」ファインアート部門 銅賞
   「Exhibition accompanying The Festical of Innovation」
2021 「Tokyo International Foto Awards」コラージュ部門 銀賞

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る