小野山和代「卓上の風景」GALLERY GALLERY

小野山和代「卓上の風景」GALLERY GALLERY

名称:小野山和代「卓上の風景」GALLERY GALLERY
会期:2022年5月14日(土)- 29日(日)
会場:GALLERY GALLERY
時間:12:00 – 19:00(最終日17:00まで)
料金:無料
住所:〒600-8018京都市下京区河原町四条下ル東側 寿ビル5F
TEL: 075-341-1501
URL:GALLERY GALLERY

小野山和代「卓上の風景」GALLERY GALLERY
小野山和代「卓上の風景」GALLERY GALLERY

繊維造形作家・小野山和代による、ラップの芯とビニールテープや布などさまざまな素材を用いて制作した小作品「ミニアチュール」の作品展です。
素敵な色の糸巻きコーンがたくさんあった。ラップフィルムの芯、CDを重ねる芯、粘着カーペットクリーナーの芯…それらの芯はどう言うのだろうか。コーンと言うのか、ただ紙管と言うのだろうか?
なくてはならないが、使い終わったらゴミになる。そんな芯や、毛が抜け落ちた刷毛の柄を使い捨てられるビニールテープで彩った。
今回の個展は、卓上に置く小作品展です。
私の小作品は主に2つのシリーズがあります。
Pulling シリーズ
布の経糸・緯糸を引っ張り、引く糸の緊張差で布の表情を変化、あるいは立体化する作品
collection-KA シリーズ
色とりどりのビニールテープや極薄の布を熱着処理した作品
今回はcollection-KAシリーズを展開しました。コロナ禍の中、少しずつ作りためた作品です。どうかご高覧ください。(小野山)
小野山和代
1951年徳島県生まれ。1974年大阪芸術大学工芸学科染織卒業。現在、大阪芸術大学教授。
http://www.pulling21.com
主な展覧会
2017 個展「布にひそむ表情をひきだす」伊丹市立工芸センター(兵庫)
   「十二人のしつらえ展 京都」祇をん小西(京都)
   「2.5次元絵画考」ギャラリーマロニエ(京都)
2018 「テキスタイルアート・ミニアチュール日韓交流展」祥明大学校ギャラリー(韓国・ソウル)
   「はるはなこちあち未生流中山文甫会いけばな展 65周年記念展(家元とコラボレーション作品展示)」大阪髙島屋
   個展「布にひそむ表情をひきだす」ギャラリー恵風(京都)
2019 「テキスタイルアート・ミニアチュール展6―百花百触」伊丹市立工芸センター(兵庫)
   「Part-1 染・清流展」染・清流館(京都)
   「MINIATURE WORKS-THE KYOTO-vol.2」GALLERY GALLERY(京都)
2020 「New Lifestyle マスク&エコバッグ展」ギャラリーマロニエ(京都)
   「JTC テキスタイルの未来形 in 宝塚」宝塚文化芸術センター(兵庫)
   30×30cm アート展「Rich Seasons Ⅲ」オリエ アート ギャラリー(東京)
2021 「テキスタイルアート・ミニアチュール展7―百花百宙」Gallery 5610(東京)
   「現代アート創作の現場から-素材表現の現在-」宝塚文化芸術センター(兵庫)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る