「漆の装藝2022 -表域- 山村 慎哉 漆展」京都高島屋

「漆の装藝2022 -表域- 山村 慎哉 漆展」京都高島屋

名称:「漆の装藝2022 -表域- 山村 慎哉 漆展」京都高島屋
会期:2022年6月1日(水) → 6日(月)
会場:6階美術画廊
住所:〒600-8520京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL: 075-221-8811
URL: 京都高島屋

山村慎哉先生は、1960年東京に生まれ、1986年金沢美術工芸大学大学院修了後、蒔絵や螺鈿など漆の加飾技法を駆使し掌中に収まるサイズの蓋物や小筥など、現代的でセンスの良い作品で人気を集めておられます。近年日本の漆作家の台頭と国際的な評価はめざましく、その中でも漆の加飾技法を代表するお一人です。今展では、代表的な小筥や蓋物を中心に、新たなシリーズとして、大切なものや祈りの対象物を入れる小さな「厨子」を含め新作を一堂に展観いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る