「江森天寿と石川梅子 夭折の画家と県内初の女流画家」遠山記念館

江森天寿と石川梅子展用画像 江森天寿 松上群鴉 大正8年頃

名称:「江森天寿と石川梅子 夭折の画家と県内初の女流画家」遠山記念館
会期:2022年10月8日(土)〜11月27日(日)
開館時間:10:00~16:30(入館16:00迄)
会場:遠山記念館
住所:〒350-0128埼玉県比企郡川島町白井沼675
TEL:049-297-0007
URL:遠山記念館

江森天寿と石川梅子展用画像 石川梅子 紅蓮 大正9年
江森天寿と石川梅子展用画像 石川梅子 紅蓮 大正9年

埼玉県深谷市出身の日本画家江森天寿は、東京美術学校を卒業後、大正4年(1915)の文展に初入選、深い自然観照と独特の絵画表現の作画を続けますが、結核により38歳で生涯を閉じました。同郷の石川梅子は大正5年に和洋裁教育の私塾を開き、天寿と運命的に出会って、念願の本格的な日本画学習を始めます。そのような時期に2人が描いた秀作を展観いたします。

江森天寿と石川梅子展用画像 石川梅子 寒牡丹 大正8年
江森天寿と石川梅子展用画像 石川梅子 寒牡丹 大正8年
江森天寿と石川梅子展用画像 江森天寿 渓流 大正11年頃
江森天寿と石川梅子展用画像 江森天寿 渓流 大正11年頃

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る