「ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展」東京オペラシティ アートギャラリー

「ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展」東京オペラシティ アートギャラリー

名称:「ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展」東京オペラシティ アートギャラリー
会期:2022年7月16日(土)~2022年9月19日(月)
開館時間:11:00 〜 19:00
休館日:月曜 月曜日が祝日の場合は開館し翌火曜日休館、年末年始休館
入場料:一般 1400円、大学生・高校生 1000円、中学生以下 無料
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:〒163-1403東京都新宿区西新宿3-20-2
TEL:03-5777-8600
URL:東京オペラシティ アートギャラリー

昨年4月に予定されていた個展が、イギリスのロックダウンによって延期となったのは開幕わずか4ヶ月前のことでした。途方に暮れた私たちに届いたのはガンダーからの「僕になにかできることはない?」「収蔵品展のキュレーションはイギリスからでもできるのでは」というメッセージでした。こうして「個展あらためガンダーが選ぶ収蔵品展」を全館で開催することとなりました。展覧会は3階、4階それぞれにテーマを設け、「色を想像する」「ストーリーはいつも不完全……」という二つの企画として行いました。ガンダーならではのアイデアで、いずれも驚きの収蔵品展となりました。当館のコレクションが故寺田小太郎氏のプライベート・アイ・コレクションであることを踏まえ、寺田氏のまなざしに注目したガンダー。「すべての人間は、まったく同じものを何通りもの方法で理解する力を持っていること」。今回の収蔵品展にもあっと驚かされることでしょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る