「福井江太郎 日本画展」神戸阪急

「祥(ショウ)」 (S10号)

名称:「福井江太郎 日本画展」神戸阪急
会期:7月6日(水)~12日(火)※催し最終日は午後5時終了
会場:神戸阪急 新館7階 美術画廊
住所:〒651-8511 神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号
TEL:078-221-4181(代表)
URL:神戸阪急

34歳の若さでダチョウの群像を描いた大作「阿1」が、2003年度文化庁買上優秀美術作品に選ばれた日本画家、福井江太郎。観るものに喜びと驚きを喚起させるエンターティナーとしての姿は、いわゆる“日本画家”の範疇を超える発信者として世界中から高い評価を得ています。新たなテーマ“薔薇”に焦点を当てた、色に着目した新作を発表します。

福井 江太郎(ふくい こうたろう)
福井 江太郎(ふくい こうたろう)

PROFILE
福井 江太郎(ふくい こうたろう)
1994年、多摩美術大学大学院美術研究科 修了。
2006年、紺綬褒章 受章(13年)。
2013年、巨大壁画「風神雷神図 風・刻」完成(箱根・岡田美術館)。
2015年、絵本「駝鳥(筒井康隆・文/福井江太郎・絵)」刊行(六耀社)。
2018年、画集「一画一縁 日本画家 福井江太郎のキセキ」刊行(求龍堂)。
2019年、四代目 市川翠扇襲名記念扇面 制作。
2020年、近現代日本絵画展(砺波市美術館)。
現在、東京とニューヨークにアトリエを構え、世界的に活動中。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る