「画家 松山真理 繋がる」高松市塩江美術館

「画家 松山真理 繋がる」高松市塩江美術館

名称:「画家 松山真理 繋がる」高松市塩江美術館
会期:2022年7月5日(火曜日)~8月28日(日曜日)
会場:高松市塩江美術館 企画展示室
休館日:月曜日
開館時間:9時~17時(入室は16時30分まで)
主催:高松市塩江美術館

観覧料:
  【一 般】300円(団体240円) ※常設展観覧料含む
  【大学生】150円(団体 120円)
   ※高校生以下及び65歳以上の方、身体障がい者手帳等所持者は、無料
住所:〒761-1611香川県高松市塩江町安原上602
TEL:087-893-1800
URL:高松市塩江美術館

松山真理(香川県在住)は大学では彫刻を専攻しましたが、卒業後に絵画も学び、表現の可能性を模索し続けています。
作品は、具象表現から現在の抽象表現へと変化を見せていますが、松山自身は、この大きな変化が根本の部分でしっかり繋がっていると考えています。
また、他者の可能性を引き出すことを試みる松山は、絵画を描くことで他者と繋がる感覚を大切にしてきました。
近年ライフワークとする “ライブペインティング”(絵を描く過程をみせるパフォーマンスアート)もまたその表れの一つであり、ダイレクトな感情の表出は生きる喜びにあふれています。
“描くことは自分を生かすこと”そう語る松山。
本展では、『繋がる』をキーワードに約20点の作品を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る