「池田修を偲ぶ6日間『都市に棲む―池田修の夢と仕事』」BankART Station

「池田修を偲ぶ6日間『都市に棲む―池田修の夢と仕事』」BankART Station

名称:「池田修を偲ぶ6日間『都市に棲む―池田修の夢と仕事』」BankART Station
会期:2022年6月14日(火)~2022年6月19日(日)
開場時間:11:00~19:00
入場料:1000円
会場:BankART Station
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい5-1
TEL:045-663-2812
URL:BankART Station

2004年の設立以来、BankART1929を18年間牽引してきた池田修代表が2022年3月16日に急逝いたしました。
池田修の65歳の誕生日にあたる6月14日から、6日間にわたりお別れの会を催すことにしました。またこの機会に、池田修が生前、自身の誕生日にあわせて発行を計画していた著書を、新たに彼を知る人たちの寄稿を加えた形で出版いたします。
会場では、献花台や、故人のこれまでの仕事を振り返る展示などに加え、日替わりのトークイベントなども用意しました。それぞれの形で、池田修の考えていたこと、見ていたものを再確認することを通して、彼を偲んでいただくとともに、この催しが、私たちを含む、みなさんのこれからを考える機会になれば幸いです。
アーティスト
川俣正、山野真吾、村田真、石内都、柳幸典、北川フラム、牛島達治、開発好明、磯崎道佳、村田峰紀、野老朝雄、乾久子、丸山純子、片岡純也 + 岩竹理恵 他

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る