「越後妻有 大地の芸術祭 2022」越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)

マ・ヤンソン MADアーキテクツ「Tunnel of Light」photo Nakamura Osamu

名称:「越後妻有 大地の芸術祭 2022」越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)
会期:2022年4月29日(金)〜11月13日(日)
開館時間:10:00~17:00(10・11月は10:00~16:00)
  ※各作品によって公開日・公開時間が異なる場合あり
料金:早期割料金 一般3,500円/大学・高校・専門2,500円/中学生以下無料
   通常料金 一般4,500円/大学・高校・専門3,500円/中学生以下無料
休館日:全期間を通じて、火・水曜日は休みとします(一部作品施設は通常営業) ※ 5月3日(火)・4日(水)は祝日のため開催
住所:新潟県十日町市、津南町
URL:越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)

マ・ヤンソン MADアーキテクツ「Tunnel of Light」photo Nakamura Osamu
マ・ヤンソン MADアーキテクツ「Tunnel of Light」photo Nakamura Osamu

世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭」が開催中。今回は春~秋の145日間にわたっての長期開催となります。
アーティストと地域住民の協働により地域に内在する様々な価値を掘り起こし、その魅力を高め、世界に発信し、地域活性化につなげるというものです。大地の芸術祭は第1回展を平成12年に開催したのち、継続的に3年に1度開催されています。
作家:38の国と地域263組(うち新作:13の国と地域95組)
作品:常設210点に新作123点追加(先行公開作品含む)
※ 新作を含め、各作品・施設によって公開時期が異なります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る