安藤瑠美「TOKYO NUDE – mountain range-」H.P.FRANCE WINDOW GALLERY

"TOKYO NUDE N" シルバーフレーム、キャンソン紙 / 610×508mm / 2020

名称:安藤瑠美「TOKYO NUDE – mountain range-」H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
会期:2022年5月25日(水)~2022年6月26日(日)
開館時間:11:00 〜 20:00
入場料:無料
会場:H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
住所:〒100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
URL:H.P.FRANCE WINDOW GALLERY 

安藤瑠美個展「TOKYO NUDE – reflective city -(hpgrp GALLERY TOKYO) 」、「TOKYO NUDE – mountain range-(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI) 」二会場同時開催のご案内を申し上げます。
レタッチャー/フォトグラファーとして活動する安藤の代表シリーズとも言える「TOKYO NUDE」は、合成や加工などの補正技術(レタッチ)を使用し「虚構の東京を写真で作る」というコンセプトのもと制作されます。広告や窓、室外機など、安藤が街の“ノイズ”と呼ぶものをすべて消すことで、文明という衣服を脱ぎ捨てた、東京の裸の姿を露わにさせています。色彩や配色を変え、雲や建築物までも合成された空間は、実際にある風景でありながらも、絵画のようにフラットなパラレルワールドとして東京の輪郭を写し出します。
本展は南青山に所在するhpgrp GALLERY TOKYOと、丸の内ビルディング1F H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIとの二会場同時開催となり、南青山会場では会場上階から撮影したオリジナル作品に加え、日本初公開となる、TOKYO NUDEシリーズにペインティングを施した新作をご紹介いたします。

"TOKYO NUDE N" シルバーフレーム、キャンソン紙 / 610×508mm / 2020
“TOKYO NUDE N” シルバーフレーム、キャンソン紙 / 610×508mm / 2020

安藤 瑠美 Rumi Ando
略歴
1985 岡山県生まれ
2010 東京藝術大学美術学部先端芸術表現科卒業
2015 アマナグループ 株式会社アンに入社
2021 独立
現在 レタッチャー&フォトグラファーとして活動中
主な展覧会
2007 受賞作品展「epson color imaging contest 2007」スパイラルガーデン(東京)
2009「東川町国際写真フェスティバル インディペンデンス展」東川町文化ギャラリー(北海道)
2010「dream islands」ニコンサロンbis(東京、大阪)
2012,2013 TOKYO ART BOOK FAIR参加(東京)
2019 SHANGHAI ART BOOK FAIR参加(上海)
2020- 「TOKYO NUDE」(東京,愛知,岡山,福岡)
2022 「PIECES OF CITYSCAPES」(東京)
受賞歴
2007 epson color imaging contest 佐内正史審査委員賞受賞
2019 THE REFERENCE ASIA: PHOTO PRIZE 2019 ナタリー・ハーシュドーファー選 優秀作受賞
掲載情報
2019 Lürzer’s Archive ”200 BEST ad photographers worldwide”
2020『IMA』Vol.31「STEP! OUT」
   コマーシャルフォト9月号
2021 GENIC 10月号 VOL.60
2022 『XD MAGAZINE』Vol.4

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る