「~旅絵:tabi-e~ 古山拓 水彩画展  併催:正岡子規「はて知らずの記」を描く」阪神梅田本店

「涼しさのこゝを扇のかなめかな:子規 ~松島湾より五大堂を望む~」 〔「子規と歩いた宮城」原画より〕(水彩画、32×22㎝)

名称:「~旅絵:tabi-e~ 古山拓 水彩画展  併催:正岡子規「はて知らずの記」を描く」阪神梅田本店
会期:7月27日(水)→8月2日(火)※最終日は午後5時終了
時間:10時〜20時
会場:8階 ハローカルチャー2
住所:〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号
TEL: 06-6345-1201
URL:阪神梅田本店

「シャンブルズ ヨークの路地」 (水彩画、36×27㎝)
「シャンブルズ ヨークの路地」 (水彩画、36×27㎝)

独学で絵画技術を習得し、現在、絵画・イラスト・絵本制作と幅広く活動をしている作家 古山拓の阪神梅田本店初個展を開催。今展では、ヨーロッパの旅の機微を描きとった透明感あふれる風景水彩画のほか、自ら制作した、正岡子規の東北紀行”はて知らずの記”を今に辿った画文集”子規と歩いた宮城”の原画も一堂に展観いたします。子規生誕から155周年。絵で子規の足跡をたどる”みちのく旅絵企画”もご期待ください。

「花の薫る町 フィレンツェ印象」 (水彩画、32×22㎝)
「花の薫る町 フィレンツェ印象」 (水彩画、32×22㎝)
「政宗の眼もあらん土用干:子規 ~瑞巌寺~」 〔「子規と歩いた宮城」原画より〕(水彩画、4号) 
「政宗の眼もあらん土用干:子規 ~瑞巌寺~」 〔「子規と歩いた宮城」原画より〕(水彩画、4号) 
「鷲たちの巣 南仏の村」 (水彩画、8号)
「鷲たちの巣 南仏の村」 (水彩画、8号)
「涼しさのこゝを扇のかなめかな:子規 ~松島湾より五大堂を望む~」 〔「子規と歩いた宮城」原画より〕(水彩画、32×22㎝)
「涼しさのこゝを扇のかなめかな:子規 ~松島湾より五大堂を望む~」 〔「子規と歩いた宮城」原画より〕(水彩画、32×22㎝)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る