「アーティスト・プロジェクト#2.06 髙橋 銑 いき、またいきるまで」埼玉県立近代美術館

「アーティスト・プロジェクト#2.06 髙橋 銑 いき、またいきるまで」埼玉県立近代美術館

名称:「アーティスト・プロジェクト#2.06 髙橋 銑 いき、またいきるまで」埼玉県立近代美術館
会期:2022年7月16日(土) ~ 10月2日(日)
休館日;月曜日(7月18日、8月15日、9月19日は開館)
開館時間:10:00 ~ 17:30
会場:2階展示室D、地下1階センター・ホール
観覧料:無料
主催:埼玉県立近代美術館
協力:LEESAYA
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団
企画:松江李穂
住所:〒330-0061埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
TEL:048-824-0111
URL:埼玉県立近代美術館

髙橋銑「CAST AND ROT」展示風景(LEESAYA、2021年) Photo by ICHIRO MISHIMA
髙橋銑「CAST AND ROT」展示風景(LEESAYA、2021年) Photo by ICHIRO MISHIMA

作家プロフィール
髙橋 銑(たかはし せん)
1992年東京都に生まれる。2021年東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修士課程修了。近現代彫刻の保存修復に携わりながら、自身もアーティストとして作品制作を行う。保存修復の知識や経験を起点とし、彫刻、映像、インスタレーションなど多岐にわたる作品を展開している。
近年の主な展覧会
2019 グループ展「生きられた庭」(京都府立植物園)
2020 グループ展「余白/Marginalia」(SNOW Contemporary、東京)
グループ展「In a Grove」(LEESAYA、東京)
個展「二羽のウサギ/ Between two stools」(The 5th Floor、東京)
グループ展「Sustainable Sculpture」(駒込倉庫、東京)
2021 個展「CAST AND ROT」(LEESAYA、東京)
グループ展「一歩離れて/A Step Away From Them」(ギャラリー無量、富山)
2022 グループ展「Rebuilding」(染の里おちあい二葉苑、BaBaBa)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る