吉野 信 写真展「野生の輝き Glorious world of Wildlife」ミュゼふくおかカメラ館

吉野 信 写真展「野生の輝き Glorious world of Wildlife」

名称:吉野 信 写真展「野生の輝き Glorious world of Wildlife」ミュゼふくおかカメラ館
会期:2022年7月16日(土)~9月25日(日)
休館日:月曜日
入館料:一般800円、高校・大学生400円、中学生以下無料
主催:ミュゼふくおかカメラ館
(公益財団法人高岡市民文化振興事業団)
共催:高岡市、高岡市教育委員会、北日本新聞社
協力:株式会社内外プロセス、二基産業株式会社
住所:〒939-0117富山県高岡市福岡町福岡新559
TEL:0766-64-0550
URL:ミュゼふくおかカメラ館

吉野 信 写真展「野生の輝き Glorious world of Wildlife」ミュゼふくおかカメラ館
吉野 信 写真展「野生の輝き Glorious world of Wildlife」ミュゼふくおかカメラ館

「自然は神、野生は友」をモットーに世界中の野生王国を尋ね、野生動物たちが嬉々として生きる姿を追い続ける写真家・吉野 信。50年の節目となる今回の写真展では、すべてフィルム撮影された渾身のシリーズ約100点を一堂に展示します。
大自然を背景に、彼らの息づかいやまなざし、親子の愛情など、野生の輝きを壮大なスケールかつ心温まる感動で描いた魅力あふれる映像の世界をお楽しみに。
吉野 信(よしの しん)プロフィール
1943年生まれ。桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。
写真事務所勤務後、1972年フリーランスの写真家になり日本国内のみならず、世界の野生動物と自然景観を被写体として取材し続けている。主な写真集に「野生のバラード」「ロッキーの野生」「タイガーオデッセイ」「アラスカの詩」「水響詩・アクアオデッセイ」「自然美術館シリーズ全5冊」「FACE」、写文集に「ネイチャーフォト入門」「アフリカを行く」「野生のカメラ」「アナログカメラで行こう1・2」「吉野信的アフリカ」などがある。最近は、各種コンテストの審査員としても活躍している。(公社)日本写真家協会会員。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る