秋季特別企画展「東海道をゆく」中山道広重美術館

秋季特別企画展「東海道をゆく」中山道広重美術館

名称:秋季特別企画展「東海道をゆく」中山道広重美術館
会期:前期:令和4年(2022)10月6日(木曜日)から11月6日(日曜日)
   後期:令和4年(2022)11月10日(木曜日)から12月11日(日曜日)
観覧料:大人820円(20名以上の団体は660円)
住所:〒509-7201岐阜県恵那市大井町176-1
TEL:0573-20-0522
URL:中山道広重美術館

 天保4年(1833)頃から刊行が始まった「東海道五拾三次之内」(通称「保永堂版」)が好評を博して以降、彼はその画業において20種類を超える東海道の揃物を残しました。本展では、保永堂版をはじめとした代表的な揃物を中心に、生涯にわたり東海道を描き続けた広重の眼差しに迫ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る