企画展「夏休み おばけの博物館」広島市郷土資料館

企画展「夏休み おばけの博物館」広島市郷土資料館

名称:企画展「夏休み おばけの博物館」広島市郷土資料館
会期:7月16日(土)~8月21日(日)
休館日:毎週月曜日(7/18除く)、7/19(火)
会場:1階・2階展示室
住所:〒734-0015広島県広島市南区宇品御幸2-6-20
TEL:082-253-6771
URL:広島市郷土資料館

郷土資料館で”きもだめし”!
 ことしの夏も おばけが やってくる!
 「不思議だ」「奇妙だ」ということに出会ったとき、昔の人は人でないものの存在を感じていました。おばけ(妖怪)を通して、人々の想いや生活にふれる、今年もチョットマジメな?!企画展。
①広島の城下町や村人のくらしとおばけの関わりがわかるおばけの世界。
②「鬼」とは何か?昔の人の生活と鬼のかかわり。
③つくも神作家の八木一文さんの「つくも神」フィギュア大集合。今年の新作(キツネの怪談ほか)も登場。
④不気味な撮影セットの中で、おばけと記念撮影をしよう(カメラをもってきてね)。
⑤マスキングテープをちぎって大きなおばけの絵を完成させよう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る