開館 25 周年記念なかた美術館コレクションⅡ「Blue ―アイズピリとクリスタン―」なかた美術館

開館 25 周年記念なかた美術館コレクションⅡ「Blue ―アイズピリとクリスタン―」なかた美術館

名称:開館 25 周年記念なかた美術館コレクションⅡ「Blue ―アイズピリとクリスタン―」なかた美術館
会期:2022年6月18日(土)~10月2日(日)
開館時間:9:00~17:30 (入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
主催:なかた美術館
料金:一般:800円
   団体(20名以上)・前売り・障害者割引:500円
   学生:300円
   ・尾道市内の学校に通う学生無料
住所:〒722-0012広島県尾道市潮見町6‐11
TEL:0848-20-1218
URL:なかた美術館

本展では、当館コレクションを代表する二人の現代フランス画家の作品をご紹介します。
パリに生まれたポール・アイズピリ(1919-2016)は、明るい色彩と軽快なタッチが特徴で、南仏サントロペの風景や人物、花々を主題に、描く喜びに満ちた作品で多くの人を魅了しています。
レマン湖のほとりエヴィアンに生まれたピエール・クリスタン(1935- )は、洒脱な色彩と落ち着い た絵肌が調和した画面で、見る者を静かに惹きつけます。
コレクター(1924-2005)は自身と同時代に生きる画家の表現に目を向け、二人と親交をもちながら、それぞれ 30 点以上の作品を収集しました。両者の作風は異なりますが、水辺の景色やそこに集う人々を好んで描いた点は共通しており、広がる海や晴れ渡る空気の表現から、様々なブルーのニュアンスを見いだすことができます。
二人の画業を振り返り、それぞれの作品から“⻘色”に込められた想いを見つけてください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る