Tamara Berger 個展「Illustrations of Japan」Art Spot Korin

Tamara Berger 個展「Illustrations of Japan」Art Spot Korin

名称:Tamara Berger 個展「Illustrations of Japan」Art Spot Korin
会期:2022年8月23日(火)〜28日(日)
会場:Art Spot Korin
時間:15:00~19:00(最終日は18:00まで)
休館日:月曜日
料金:無料
住所:〒605-0089 京都市東山区元町367-5
TEL:075-746-3985
URL:Art Spot Korin

彼女の芸術の主な主題のひとつは、伝統的な芸術と現代社会における女性の役割です。アメリカの哲学者ジュディス・バトラーの考える「行為を遂行させる言葉でもありながら流動的でもある “性別”」は、しばしタマラの作品の発想の源となっています。彼女は性別の二項対立の概念に疑問を投げかけ、あらゆる価値観を持つジェンダーの権利のために発信して続けています。 また、タマラはアジア文化に造詣が深く、特に日本文化にはゴッホのように強く関心を寄せています。
ー日本での展覧会に向けてー
現在制作している絵画シリーズの主なコンセプトは、日本の伝統的なモチーフを西洋風に西洋のモチーフと共に描き、それらの矛盾によって文化的な規範の対立を感じさせ、アイデンティティを失わせるほどの文化の同一化が進むグローバル化のつまらなさを表現しています。 また、日本の一般美術史における伝統的な女性の静の位置付けから、積極的な動の役割に置いたり(ビデオゲームをする着物女性や電動ドライバーを使う着物女性)、また編み物をする侍に、髪をカールする侍など、これらの性的、伝統的、文化的な矛盾を日本でどう捉えられるかも興味を示すところです。 発色の良いカラーとマットな寒色系の配色のコントラストなども、前述のような矛盾を表現する手法としています。 これらのシリーズの一部は既にドイツのベルリンの『グリーンヒルギャラリー』で展示され、現在はイギリス・ブライトンの『メトロポリス・ギャラリー』で展示中。

略歴:
ドイツに在住。絵画制作、ドイツ及び海外での展覧会、美術教育者、レジデンスへの滞在など、あらゆる芸術活動を日常としている。
1986年セルビアのベオグラードに生まれる
2018年 The first solo exhibition (Bench studio, Bayreuth, ドイツ)
2018年 ドイツ Kunstverein Bayreuthメンバー
2019年 ドイツ Kunstverein Ludwigsburgメンバー
2020年ドイツ、シュトゥットガルト Baden-Württembergisches Kunstvereinメンバー
2021年 3冊目となる考古学の科学書を出版
2021-2022年 アーティスト・イン・レジデンス タイ、パンガン島(La Fenice Gallery)
2022年 アーティストレジデンスと展覧会 (スタジオツキミソウ, Art Spot Korin , 京都))
展覧会(抜粋)
2022年 “Glitter in my wound”, Metropolis Art Gallery / ブライトン, イングランド
“The notion of normality”, Green Hill Gallery / ベルリン, ドイツ
“Mysterons”, Holy Art Gallery / ロンドン, イングランド
“Epiphany”, Holy Art Gallery / ロンドン, イングランド
The competition with the painting 銀賞 “The gamers”
2021年 “Colors“, J. Mane Gallery / Online- Exhibition
“Waggons“, Bauzug 3 YG / シュトゥットガルト, ドイツ
“Artbox Project Barcelona 1.0“ / スペイン、バルセロナ
2020–19年 “Mitgliederausstellung Kunstverein Ludwigsburg“ / ルートヴィヒスブルク, ドイツ
2020年 “Artbox Project Zürich 2.0“ / チューリッヒ, スイス
“The art of aging“, J. Mane Gallery / Online- Exhibition
“Multi Calling“, La Fenice Gallery / 香港
2019年 “Artbox talent“, Artbox Gallery / チューリッヒ, スイス
“A man on the Moon“, International mail art project – Knjigozemska / ザダル, クロアチア
“Kulturinsel“, Stuttgart-Bad Cannstatt / ドイツ
“All woman“, J. Mane Gallery / Online- Exhibition
“Swissartexpo, Artbox Project Zürich / チューリッヒ, スイス
“U-Schlachthof / シュトゥットガルト, ドイツ
“Eat“, J. Mane Gallery / Online- Exhibition
2018年 “Exhibition in the Old Castle / バイロイト、ドイツ
“A drunken Butterfly“, Baensch Studio / バイロイト、ドイツ
“Armory Artweeks (Artbox Project) / ニューヨーク、アメリカ
“What‘s wrong in my city“ (International mail art project, Knjigozemska) / ザダル、クロアチア

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る