「すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」大阪中之島美術館

「すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」大阪中之島美術館

名称:「すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」大阪中之島美術館
会期:2022年10月22日(土) – 2023年1月9日(月・祝) 
  *月曜日(1/2、1/9を除く)、12/31、1/1 休館
開催時間:10:00 – 17:00(入場は16:30まで)
会場:大阪中之島美術館 5階展示室
主催:大阪中之島美術館、国立国際美術館、朝日新聞社、MBSテレビ
協賛:竹中工務店
協力:公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団
助成:令和4年度文化庁優れた現代美術の国際発信促進事業
   公益財団法人 花王 芸術・科学財団
   一般財団法人 安藤忠雄文化財団
特別協力:芦屋市立美術博物館、兵庫県立美術館
観覧料:
  一般料金 2館共通券 2500円
  大阪中之島美術館 1400円(1200円)
  大学生 大阪中之島美術館 1100円(900円)
 *2館共通券以外は、国立国際美術館の会場をご覧になる際には別途観覧料が必要です。
住所: 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-3-1
TEL:06-6479-0550
URL: 大阪中之島美術館

具体美術協会(具体)は、1954年に結成された美術家集団です。吉原治良という、絶対的指導者を中核にすえたこの集団は、1950年代から70年代にかけて、⽇本の前衛美術を牽引してきました。その活動の軌跡は国内外で注⽬を集め、戦後⽇本美術の原点として、なかば神話化されるにいたっています。
本展覧会は、具体の活動拠点「グタイピナコテカ」が建設された地、⼤阪・中之島で開催される初の⼤規模な具体展です。2022年2⽉に開館した⼤阪中之島美術館と、道路⼀本を隔てて隣り合う国⽴国際美術館。解散して50年の節⽬となる2022年、2館同時開催という類い稀な形式で開催される本展覧会は、「分化と統合」というテーマを掲げ、新しい具体像の構築をめざします。
*本展は大阪中之島美術館、国立国際美術館の2会場で開催します。
それぞれの観覧料、開館時間、休館日は一部異なりますのでご注意ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る