「オルゴールの仕組み展」京都嵐山オルゴール博物館

「オルゴールの仕組み展」京都嵐山オルゴール博物館

名称:「オルゴールの仕組み展」京都嵐山オルゴール博物館
会期:2022年7月1日(金)~9月30日(金)
休館日:水曜日
   ただし8月は休館日なし。7月15日までは17:00閉館。
   最終受付は閉館時間の45分前。 
   ※休館日・終了時間については変更の可能性あり、最新情報は博物館HPを確認
開催時間:10:00~17:30
住所:〒616-8375京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町1-38
TEL:075-865-1020
URL : 京都嵐山オルゴール博物館

オルゴールは、スイスの時計職人の手によって誕生した。1976年のこと、時計を作る精巧な技術をオルゴー製造の技術に活かしたのだ。それは、おもちゃの域を超え、職人技と言っても過言ではない。数百、数千の部品を組み合わせて作られるオルゴールの繊細な音色。その仕組みを分解展示と解説で紹介する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る