「秋季展「作家の筆跡」ー所蔵原稿名品展ー」調布市武者小路実篤記念館

「秋季展「作家の筆跡」ー所蔵原稿名品展ー」調布市武者小路実篤記念館

名称:「秋季展「作家の筆跡」ー所蔵原稿名品展ー」調布市武者小路実篤記念館
会期:2022年9月3日(土)〜10月10日(月)
開館時間:午前9時から午後5時(閲覧は午前10時から午後4時)
   旧実篤邸(登録有形文化財)内部公開日
   毎週土曜日・日曜日、祝日
   時間:午前11時から午後3時
   ※雨天中止
   ※平日はバルコニーからガラス戸越しに邸内をご覧いただけます
料金:大人  ・・・・・・ 200円
   小・中学生・・・・ 100円
   ※調布市在学、在住の小・中学生は、毎週土曜日に無料パスが利用できます
   ※調布市内在住の65歳以上の方は無料
   ※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・愛の手帳をお持ちの方と付添人は無料
   ※「ぐるっとパス」が利用できます
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、直後の平日が休館)※展示室・閲覧室には、休館日のほかに休室日があります
会場:調布市武者小路実篤記念館
住所:〒182-0003東京都調布市若葉町1-8-30
TEL:03-3326-0648
URL:調布市武者小路実篤記念館

当館が所蔵する500点近い原稿資料。本や雑誌に載せられた作品とは違い、残された作家の筆跡、推敲の跡からは、執筆時の悩みがありありと伝わってきます。本展覧会では実篤の代表作と言われる作品の原稿をはじめ、当館が所蔵する実篤以外の作家や画家の原稿も展示します。使われた用紙や、作家本人・編集者からの書込み、作家ごとの字の違いなど、原稿ならではの魅力をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る