企画展「北海道の陶芸ー少し前から今、ちょっと先までー」だて歴史文化ミュージアム

企画展「北海道の陶芸ー少し前から今、ちょっと先までー」だて歴史文化ミュージアム

名称:企画展「北海道の陶芸ー少し前から今、ちょっと先までー」だて歴史文化ミュージアム
会期:令和4年10月4日(火曜日)から10月16日(日曜日)
休館日:※10月11日(火曜日)
開催場所:だて歴史文化ミュージアム1階ラーニング・スタジオ
料金:無料(参加作家作品の購入と体験学習は有料)
住所:〒052-0022 北海道伊達市梅本町57−1
電話:0142-25-1056
URL:だて歴史文化ミュージアム

企画展「北海道の陶芸ー少し前から今、ちょっと先までー」だて歴史文化ミュージアム
企画展「北海道の陶芸ー少し前から今、ちょっと先までー」だて歴史文化ミュージアム

1995年に始まった大滝村北海道陶芸展から令和4年で27年が経ちます。
世の中が移り変わる中、北海道の陶芸も変わってきたでしょうか。
以前の陶芸展受賞作品の展示と共に、現在活躍する陶芸家から9人の作品を展示販売します。
期間中は陶器の絵付け体験もお楽しみいただけます。
出品作家:Ako studio(函館市)、北川智浩(江別市)、工藤和彦(旭川市)、柴山勝(函館市・故人)、竹田武司(七飯町)、堂前守人(函館市)、中村裕(札幌市)、沼田佳奈子(洞爺湖町)、渡辺三重(洞爺湖町)

「白い樹林」花器
「白い樹林」花器

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る