「小林真理江展 -還る世界-」銀座三越

「漂う」 72.7×91cm パネル・紙・アクリル 2022年

名称:「小林真理江展 -還る世界-」銀座三越
会期:2022年10月26日(水) ~ 2022年10月31日(月)
会場:本館7階 ギャラリー ※最終日は午後5時まで
住所:〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
TEL: 03-3562-1111
URL: 銀座三越

「土の記憶」  40.1×55.6cm  紙・アクリル  2022年
「土の記憶」 40.1×55.6cm 紙・アクリル 2022年

私たちを構成する原子は、身体の中で常に新しく取り込んだものに更新されていて、古くなったものは私から出ていき、別な物になってぐるぐると地球を周り続けているらしい。
私はある時は熱帯雨林に茂る木で、ある時は獲物を待つ深海の魚で、ある時は漂う雲で、ある時は誰かの溜息だったのかもしれない。
場所も時間も超えて繋がっている世界を感じた時に、想像の世界は無限に広がっていくのです。

「水の音」  50.6×35.5cm  紙・アクリル  2022年
「水の音」 50.6×35.5cm 紙・アクリル 2022年
「白熊マトリョーシカ」  H12×W7×D7cm  木・ガラスモザイク・アクリル絵の具・ビーズ・バーナーワークガラスなど  2022年
「白熊マトリョーシカ」 H12×W7×D7cm 木・ガラスモザイク・アクリル絵の具・ビーズ・バーナーワークガラスなど 2022年

小林真理江 Marie Kobayashi
1983年 茨城県生まれ
2006年 多摩美術大学油画専攻卒業
2010年 東京藝術大学修士課程壁画研究室修了
2017年 個展「小林真理江作品展 -fantastic world-」(日本橋三越/東京)
2019年 個展「小林真理江展 -巡り-」(銀座三越/東京)
藝大の猫展 (藝大アートプラザ/東京))
個展「小林真理江絵画展-magic hour-」 (京成百貨店/茨城)
2020年 個展「小林真理江展-静けさと音楽と-」 (銀座三越/東京)
個展「小林真理江作品展 -心の庭-」(かさぎ画廊 鎌倉・横須賀/神奈川)
KOKOTTO トマトオブジェ、野菜椅子制作(矢吹町複合施設/福島)
2021年 個展「小林真理江絵画展-風と雲-」(京成百貨店/茨城)
   Mosaic magazine 2021 4月発売号掲載(フランス) ほか展覧会多数
2011年より銀座三越(東京)、京成百貨店(茨城)、かさぎ画廊(神奈川)など百貨店・ギャラリーにて個展、グループ展を開催。
アクリル絵の具による絵画と、ガラスやタイルを用いたモザイク作品を制作。
近年は大型オブジェを病院・ホテル・公共施設などにも制作している。

「漂う」 72.7×91cm パネル・紙・アクリル 2022年
「漂う」 72.7×91cm パネル・紙・アクリル 2022年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る